スポンサーリンク

九星気学でみた2019年(平成31年)全般の運勢と九星別運勢の流れについて紹介していますので参考にしてください。

2019年(平成31年)全般の運勢

 

2019年(平成31年)は、己亥(つちのとい)年です。

そして、九星気学では八白土星の年となります。

 

筋を通して紀律を正していくことを心がける必要がある年です。

 

さらに、亥は該(がい)に通じ、表面には現れませんが中に十分にエネルギーを備えている状況を表しています。

種子の内部に閉じ込められ、春の陽気を静かに待っている状態です。
起爆エネルギーがとても強いのが亥の年なのです。

そのエネルギーが時として、地震などの自然災害を巻き起こすことになります。

 

今までの亥年には、

 

1707年の丁亥年:宝永地震(南海トラフ全域が震源域)

死者4900〜2万人以上、倒壊・流出家屋6万〜8万軒の被害が出ています。

 

1923年の癸亥年:関東大震災

日本の災害史上最悪の状況となり、死者・行方不明者14万人以上となっています。

 

1983年の癸亥年:日本海中部地震

日本海に大津波が襲い死者104人。

 

1995年の乙亥年:阪神淡路大地震

死者・行方不明者6437人。

 

これらの例のように、2019年の亥年は地震などに警戒が必要な年となるので、十分な備えが必要でしょう。

 

また、八白土星は、変化・改革・革命の星です。

「終わり」と「始まり」と「終わりと始まりが混合」の三つの意味を持っていて、大きな変革の年となります。

この年は、舵取りを間違えると将来に対して汚点を作ることになるので、何事も慎重に対処していかなければなりません。

 

個人においては、親戚・知人友人関係にも変化があり、又、跡継ぎ問題や相続問題などが考えられます。

 

また、国家や企業に於いても大きな変革の年と見ることが出来ます。
変化に上手く対応していくことが大切になります。

己亥の年で、最も利益を上げる業種としては、建設関連・繊維衣料関連・家具製造関連・出版関連・食品関連などが挙げられます。

 

さらに、2019年は、5月1日に平成から新しい元号に変わります。

日本にとって大きな変化の時と言えるでしょう。

 

2019年(平成31年)一白水星の運勢

 

今年は出費の多い年となりそうです。

また、体力気力が消耗しやすい年でもありますので健康には注意をしましょう。

前年に大きな事業に手を出していると、その方の多くは今年金銭上の苦労をします。

金銭の管理をしっかりとすることが大切でしょう。

 

また、口に関する事柄が起きやすく、酒宴の席に呼ばれたりすることも多くなるので、言葉には十分に注意することが大事です。

言葉の上手さから思わぬ賞与にありつくことも考えられます。

 

さらに、今年は若い女性が力になってくれて、支えてくれるでしょう。

遠方へと旅行に出かける年でもあります。

遠方から人が訪ねてきて、喜びとなるでしょう。

 

独身の方にとっては、良い縁談がまとまる年となるでしょう。

病気の方は快方に向かうでしょう。

 

健康:風邪が元で肺の病気をしないように心がけましょう。

舌や歯や胃腸関係にも注意が必要です。

 

2019年(平成31年)二黒土星の運勢

 

今年は、自分自身の基盤の上でも、周囲の環境においても何かと変化の起きやすい年となります。

これまでの方針や計画に改良や改革を加えたくなってきます。

自身の周囲でも移動・転勤・転職などが起こるでしょう。

 

また、これまで暇であった人は多忙になり、反対に忙しかった人は暇になったりすることもあります。

家庭内のこと、兄弟姉妹のこと、親戚のこと、相続人のことなどで喜び事があったり、心配事が起こったりします。

不動産の問題も生じてきて、得をする人も損をする人も出てくるでしょう。

 

今年は、どちらかというと暗剣殺がかかっているために損の傾向が強いでしょう。

欲を出し過ぎて人と仲たがいしたり自らの評判を悪くしたりする人もいますが、今年は、結果として中心的な存在となり、思うようにすすめることが出来るでしょう。

 

健康:関節をわずらわないように。また、自動車事故などには気をつける必要があります。

 

2019年(平成31年)三碧木星の運勢

 

今年は、外面は華やかに見えますが、内実は非常に苦しい年です。

とかく目上の人や中年の女性や知識階級の人たちとつながりが出来て名誉や地位を得る事が出来ます。

新しいアイデアが次々と湧いてくるでしょう。

 

諸官庁・税務署・裁判所・警察関係などの事柄で喜び事が起きてくるでしょう。

しかし、書類の作成や契約などには慎重に目を通すことが大切になるでしょう。

 

今年は、芝居や映画などを鑑賞することで、自らのスキルアップとなり開運へと繋がっていくでしょう。

また、生別・死別・引っ越し・転職などが起きる可能性もあります。

 

一方で、仕事上で過労ぎみになり、争い事で損失を招いてしまうこともありそうです。

謙遜な気持ちを失わないようにしていけば、良い年になるでしょう。

健康:頭・眼・心臓・血圧などの病気に気を付けましょう。事故にも注意しましょう。

 

2019年(平成31年)四緑木星の運勢

 

今年は、一般的には厄年となります。

新しく計画し出発しようとします。部下や従業員が力になってくれ、営業面においては拡大していくでしょう。

また、新しい人との交際も始まりそうです。

 

一方で、酒食の機会が増え出費も多くなりそうです。

若い女性の甘い言葉には注意が必要です。

 

今年は、言葉で失敗をしそうなので発言には十分に注意をしていくようにしましょう。

厄年は、行動したとしても周りに対して認めてもらえない傾向にあります。

 

しかし、善の行動であれば何年か先には、認めてもらうことが出来ますので、決して悲観せずに希望をもって過ごすようにしましょう。

悲観しマイナス思考になると益々悪い運気が拡大しますので注意しましょう。

 

健康:気管支炎・膀胱・腎臓・血圧・脳溢血・胃腸には注意しましょう。

 

2019年(平成31年)五黄土星の運勢

 

好運気に入る最初の一年となります。

昨年までは衰運へ衰運へと沈んできましたが、今年からは好転していきます。

今年は、働く気力が今まで以上に湧いてきます。

 

他人の言うことを素直に一生懸命聞いて、次の年からの準備をしていく年といって良いでしょう。

今年の後半から、運気上昇に転じていきます。

 

今年は、自分の考えや周りの環境が変化していくため、自らにとって良い傾向に動き出します。

親子関係・兄弟関係・親戚関係など、良い方向へと進んでいきそうです。

 

主婦や老婆が力になってくれ仕事も順調に進みそうです。

一方で不動産のことで喜び事も出てきそうです。

 

これまで身体の調子が悪かった方々にとっては快方に向かうでしょう。

しかし無理は禁物です。

 

健康:胃腸・風邪・血圧・脳溢血・関節の病気に注意しましょう。

スポンサーリンク


 

2019年(平成31年)六白金星の運勢

 

今年は本格的な好運気に入ります。

自らの気持ちも積極的になり、すべての事柄が進展する時でもあります。

良いアイデアにも恵まれ仕事も上手くいくでしょう。

 

そして、若い人が力になってくれ、過去に努力してきたことが報われる一年となります。

その反面、若者の甘言に騙されて、ひどい目に遭うこともあります。

 

特に、過去の行動が悪行であった場合はマイナス的な状況が出てくる場合があります。

更に税務署の摘発を受けるなど、過去の行いが問題となる場合があります。

 

この年は、だいたいにおいて発展性のある年となります。悪い人との縁が切れたり、悪い勤め先からの転職が出来たりする可能性もあります。

結果として今までの心配事が片づいていくでしょう。

 

健康:肝臓・神経痛・頭・眼・心臓・呼吸器・関節には注意しましょう。

 

2019年(平成31年)七赤金星の運勢

 

この一年は昨年以上に順調に上向いていくでしょう。

今年は遠方に出かけたり、遠方から人が訪ねてきたりします。

物事が整う年でもあるので、独身の方にとっては縁談が整ったり、就活中の方であれば就職が決まったりとうれしいことがあるでしょう。

 

信用も上がり仕事や営業面では活気が出てくるでしょう。

一方で、迷いが出てしまい、決断力が鈍りせっかくのチャンスを逃してしまうようなことも起こります。

結果として良い方との交際が始まり、異性が力になってくれます。

 

自営業の方は、営業が拡大されてきます。

部下や子供たちが自らを助けてくれるようになります。

 

健康:風邪・呼吸器疾患・神経痛・胃腸・頭・眼・心臓に注意をしましょう。

 

2019年(平成31年)八白土星の運勢

 

今年は、運勢の最も盛んな時期といわれますが、必ずしも盛運の一年間とは言いがたい年です。

この年は、これまでの歩みが問題となってきます。

過去に吉方位ばかりに動いた方は万事順調に運びますが、凶方位ばかりに動いた方は病気をしたり、事業が上手くいかなくなったり、汚名を着せられたり、不遇な一年を歩むことになります。

 

しかし、この年ほど天下を牛耳ることの出来る年はありません。

自他共に人の上位に立つことが出来ます。

但し、古い問題や古い知人のことで喜び事が生じる人、苦労する人、或いは古い持病の再発で健康を害する人がいます。

 

古い問題をないがしろにせずにキチンと向き合うことが大切な年です。

また、土地や家屋の問題が生じ、損失を招く可能性があります。

特に、老婆や主婦の為に苦労が増え損失を招き、営業が落ち込む可能性を持つ一年です。

 

健康:胃腸・体力消耗・栄養不足などには注意を払いましょう。

 

2019年(平成31年)九紫火星の運勢

 

今年は、この星は北西の位置に回座しており、亥年の太歳の方位に回座しています。

太歳の方位にあると、吉慶を生じ万事幸運を生み、天よりの恩恵が生じる天の時となります。

その方位へ移動したり、その方位で活動したりしていると吉祥となります。

 

今年は、気分が落ち着かず、大きな新規の計画を企てようとします。

例えば、家屋の増築、店舗の大改造、新会社の創設など新しく始めようとします。

目上の人との関係が出来て、それらの人々のために奔走努力して引き立てを受けたり、逆に損害を被ったりします。

 

先祖に関する事柄も起きてくるでしょう。

その他にも、争い事や勝負ごとや投機事業に手を出してみたくなって、得をする人も、損をする人も出てくるでしょう。

 

これらの投資などに関しては、慎重に検討して、出来れば自粛して将来に備えた方が賢明でしょう。

一方で、若い人たちが力になってくれて、事業も順調に進むでしょう。

新たな発見があったり、発明や創作があったりする傾向にあります。

 

健康:肺・頭・眼・心臓・関節・胃腸関係には注意しましょう。

スポンサーリンク